2010年02月09日

反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)

 水産庁に入った連絡によると、南極海で調査捕鯨を行っている日本調査船団の母船「日新丸」に対し、日本時間6日午前3時ごろから、米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の「ボブ・バーカー」(BB)号が妨害活動を行った。船体の損傷はなく、乗組員の被害も出ていないという。SSによる妨害は1月15日以来、約3週間ぶり。
 BB号は、緑色のレーザー光線を照射して日新丸を追尾し、一時は約160メートル近くまで迫った。これに対し、日新丸は接近を阻止するため、放水を実施。妨害予防船の「第2昭南丸」もBB号をけん制した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相
豪州に再発防止への協力要請=調査捕鯨の妨害阻止
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ

仮想空間での不動産勧誘、3社90億所得隠し(読売新聞)
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ(産経新聞)
トヨタ社長会見の一問一答☆2(時事通信)
シェアやウィニー、常時調査=流通ファイルの実態把握−抽出の9割が違法・警察庁(時事通信)
石垣島で震度3、宮古島・八重山に津波注意報(読売新聞)
posted by コバヤカワ アツシ at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。