2010年02月13日

官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案(読売新聞)

 政府は9日、今国会に提出する国家公務員法等改正案を内閣府政策会議に提示した。

 内閣官房に「内閣人事局」を新設、省庁横断の「幹部候補者名簿」を作って官邸主導で人事を決めることなどが柱だ。

 検察庁などは適用外とした。12日に閣議決定する予定で、4月1日施行をめざす。

 名簿には、幹部職員や公募に応じた民間人らを対象に官房長官が行う「適格性審査」の合格者を掲載。この中から閣僚が省庁幹部を任命することを基本とするが、内閣全体で省庁横断の異動も含めた適材適所の人事を実現するため、首相や官房長官が閣僚と事前協議して人選するとの規定を設けた。官僚トップの次官と局長は「同一の職制上の段階に属する」とし、次官から局長への降格を可能にしたほか、局長級から部長級への降格も可能とした。

 検察庁、人事院、会計検査院、警察庁の幹部人事は「職務の特殊性に配慮」するとし、名簿に基づく一元管理の「適用除外」とした。「より中立性や独立性が担保される」(平野官房長官)との判断からだ。宮内庁と内閣法制局に関しては、名簿は利用するが、首相や官房長官との事前協議を義務づけない。

 適用対象外の幹部人事でも閣議決定を通じて政治判断が働く余地は残されている。それでも、小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で民主党が一時、検察との対決姿勢を見せただけに、「民主党が検察人事で報復するとの憶測を打ち消す効果がある」との受け止めもある。

 ◆官僚の士気低下に懸念も◆

 同法案を了承した9日の内閣府政策会議では農林水産省出身の民主党の篠原孝衆院議員が「民間から(幹部を)持ってくるとか言うたびにまじめな役人がやる気をなくしている」と官僚の士気低下に懸念を表明。局長級から部長級への降格規定については経済産業省出身の同党の後藤祐一衆院議員が「制度上はあるが行使しない『抜かずの刀』にするのが権力の本質では」と注文をつけた。

 名簿掲載者は約600人で、年1回程度更新する。これを一元管理する内閣人事局は当初検討した人事院や総務省、財務省からの一部機能の移管を先送りしたため、職員55人体制で始動する見通しで、「出身省庁などが異なる600人もの能力や適性の判断には不十分」(省庁幹部)との見方もある。また、原口総務相は9日の総務省政務三役会議で「民間からの登用は各省官房がやればいい。新組織は作らない考えだったはず」と内閣人事局の新設そのものに異論を唱えた。

さっぽろ雪まつり 3会場で5日開幕(毎日新聞)
<インド洋海自給油>「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
<石川知裕議員>近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える(毎日新聞)
外国人参政権で意見交換、地方側から反対意見続出 全国議長会(産経新聞)
posted by コバヤカワ アツシ at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

<皇后さま>「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)

 皇后さまは9日、国宝に指定されている国内の土偶3点を初めて一堂に集めた東京国立博物館(東京都台東区)の「国宝 土偶展」(毎日新聞社など主催)を鑑賞した。

 髪形やくしが特徴的な「みみずく土偶」と呼ばれる作品を見て「まあ、おしゃれですね」などと感想を語りながら約30分間見学した。

 今回の展示は、昨秋、ロンドンの大英博物館で開かれ、8万人が訪れた「ザ・パワー・オブ・ドグー」の帰国記念展。国宝・重要文化財計26点を含む67点が展示され、21日(月曜日休館)まで開催されている。

JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
政治とカネ、普天間で質疑=参院代表質問(時事通信)
<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)
実質年3.46%の高い伸び=昨年10〜12月期GDPの民間予測(時事通信)
posted by コバヤカワ アツシ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

枝野氏を行政刷新相に起用 公務員制度改革へ(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日、民主党の枝野幸男元政調会長を予算の無駄を削る行政刷新担当相に起用することを決めた。これまで仙谷由人国家戦略担当相が兼任していた。今国会に公務員制度改革関連法案を提出することを踏まえ、専任の担当相を置くことが必要だと判断した。10日午前に枝野氏を首相官邸に呼び、その後、皇居で認証式を行う。

 首相は1月7日、枝野氏について、仙谷氏を補佐する首相補佐官に起用する方針を表明した。ところが、枝野氏は民主党の実力者である小沢一郎幹事長と距離を置いていたためか、補佐官就任は実現しないまま1カ月以上が経過していた。今回の枝野氏の閣僚起用は「首相の小沢氏離れの意思の表れ」(政府高官)ともみられている。

 枝野氏は行政刷新会議の「事業仕分け」で統括役を務めており、いわば即戦力。行政刷新会議は4月以降、公益法人や独立行政法人を対象とした事業仕分けを実施する予定で、枝野氏は陣頭指揮にあたる。枝野氏の入閣で閣僚数は内閣発足当初の17人に戻る。

 昨年9月の鳩山内閣発足時には、仙谷氏が行政刷新担当相で、菅直人副総理・財務相が国家戦略担当相を務めていた。1月に藤井裕久前財務相が健康問題を理由に辞任し、菅氏が財務相に就任。仙谷氏が行政の効率化を図る行政刷新担当相と、長期戦略を策定する国家戦略担当相を兼ねていた。

 枝野氏は党内有数の政策通として知られる。

【関連記事】
小沢氏聴取 枝野・前原氏、相次ぎ「けじめを」
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?
新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階
宙に浮く「枝野補佐官」 小沢氏配慮が原因?

ノリタケ元社員を逮捕へ=9100万円着服で告訴−業務上横領容疑・愛知県警(時事通信)
<掘り出しニュース>珍しい白ナマコ−−かごしま水族館で展示(毎日新聞)
滑走路1本の微修正案、島袋氏が難色(産経新聞)
名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
posted by コバヤカワ アツシ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。