2010年01月23日

記者団に「また後で」=小沢氏進退、言及せず−鳩山首相(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、同党の石川知裕衆院議員らが逮捕されてから一夜明けた16日午前、鳩山由紀夫首相は首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と質問を受けたが、「また後で」とだけ答え、堅い表情で車に乗り込んだ。この後、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に向かったが、会場出入りの際は、記者団の質問にも無言だった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

自然観察会の参加者募集 宮内庁(産経新聞)
<花粉>2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)
ほかにも子ども2人死亡=信者夫婦逮捕の宗教法人−医療放棄事件・福岡(時事通信)
<くぎ落下>高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
小沢氏公設秘書を逮捕=規正法違反容疑−石川容疑者「故意」認める(時事通信)
posted by コバヤカワ アツシ at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

<雑記帳>バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)

 バレンタインデーに向け、青森県八戸市のせんべい店「たちばな」と東京都目黒区の野菜スイーツ専門店「パティスリー・ポタジエ」は2月から、南部せんべいの新商品「サザン クラッカーズ」を販売する。

【南部せんべいと言えば】日本の郷土料理百選にも選ばれた「せんべい汁」

 後継者不足の中、せんべいに付加価値を付けて若い人にも食べてもらおうと開発。県産のニンジンやゴボウなど野菜の粉末を生地に入れ、チョコレートを塗った。

 5種類あり、10枚入り1500円。パティシエの一押しはニンニク入りで、わずかににおうが「青森産は食べてもにおいが残らない」と太鼓判。デートで食べても大丈夫そう。問い合わせはポタジエ(電話03・5768・3971)。【喜浦遊】

【関連ニュース】
<バレンタインの贈り物に>かまぼこ、お猪口…“脱チョコ”健闘 
<バレンタインの贈り物に>寿司もラーメンも おもしろチョコ集合
注目CM紹介:長澤まさみ、榮倉奈々 バレンタインでチョコ手作り
今から30年前、昭和54(1979)年のバレンタインデーに関する毎日新聞の記事
荒川静香:モデルとしてファッションショーに “義理チョコ否定”宣言も

そこまでしますか? 大阪市職員の通勤手当不適正受給は300人超(産経新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石−政府(時事通信)
企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)
釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件−水戸地検(時事通信)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)
posted by コバヤカワ アツシ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)

 ハイチ大地震の被災者に支援の手を差し伸べようと、04年のインド洋大津波で親を亡くし「あしなが育英会」の支援で日本の大学に通う学生らが17日、JR有楽町駅(東京都千代田区)前で街頭募金を行った。神戸市のJR元町駅前でも、育英会の支援を受ける阪神大震災の遺児が同時に募金を行い、合わせて約40万円が集まった。

【写真で見る被害の大きさ】カリブ海のハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず

 大津波で母と兄を亡くし、育英会の支援で早稲田大国際教養学部に通うインドネシア人、ラフマットさん(20)らの呼びかけで実現した。東京ではエイズで両親を失ったウガンダ人留学生や、自殺で親を亡くした日本人学生ら約20人が募金箱を片手に支援を訴えた。

 募金は今春、育英会の奨学生で作る「心の癒し使節団」が現地に届ける。ラフマットさんは「ハイチへ行って遺児たちに自分の体験を語り、一人じゃないんだということを伝えたい」と話している。

 育英会では郵便振替(00190・9・559337)などによる募金も行っている。【袴田貴行】

【関連ニュース】
<毎日新聞社会事業団>ハイチ大地震救援金受け付けています
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で
ハイチ大地震:米スポーツ界が支援 ウッズも検討
ハイチ大地震:死者20万人に 「生存の限界」経過

日米安保改定50年 共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)
司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
政教分離訴訟 原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
posted by コバヤカワ アツシ at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。